診療科目:皮膚科

乳幼児から高齢の方まで、保険診療で行うことができる皮膚疾患全般に対して検査・診断・治療を行います。皮膚の病気は軽微なことから始まる事が多く放置されがちです。些細なことでも気になる事があればご相談ください。

なお、「美肌治療」は保険診療の適用外となるため当院では行っておりません。当院で行っている自費診療については下記『自費診療』の項目をご確認ください。

主な疾患:

湿疹・皮膚炎群(かぶれ)、蕁麻疹、アトピー性皮膚炎、乳児湿疹、手湿疹、口唇炎、皮脂欠乏性湿疹、乾燥肌、脂漏性皮膚炎、虫刺症、尋常性乾癬、掌蹠膿疱症、円形脱毛症、白斑、痤瘡(にきび)、皮膚細菌感染症(おでき)、伝染性膿痂疹(とびひ)、粉瘤、蜂窩織炎、足白癬(水虫)、爪白癬(爪水虫)、尋常性疣贅(いぼ)、伝染性軟属腫(水いぼ)、口唇ヘルペス、単純ヘルペス、帯状疱疹、水痘(みずぼうそう)、手足口病、アタマジラミ、母斑(ほくろ)、皮膚腫瘍、鶏眼(ウオノメ)、胼胝(たこ)、陥入爪、皮膚潰瘍、熱傷(やけど)、凍瘡(しもやけ)、その他

主な検査:

  • 真菌顕微鏡検査
  • 一般血液検査
  • ダーモスコピー(ほくろや悪性黒色腫(メラノーマ)などの色素性腫瘍の検査)
  • アレルギー検査
    ✓ ハウスダスト・ダニ・花粉などに対するアレルギーを調べる血液検査
    ✓ 香料、ゴム、一部の金属など22種のアレルゲンに対する皮膚アレルギー(接触皮膚炎)を調べるパッチテスト
  • 皮膚生検

主な治療:

  • いぼ等冷凍凝固法(液体窒素)
  • 光線療法(適応疾患:アトピー性皮膚炎、円形脱毛症、尋常性乾癬、尋常性白斑など)
    1. 半身型ナローバンドUVB紫外線療法(紫外線のうち皮膚治療に効果が高く安全な中波長紫外線(308-313nm)を全身に照射する治療方法)
    2. ターゲット照射型308エキシマシステム(紫外線のうち皮膚治療に効果が高く安全な中波長紫外線(308-313nm)を局所に短時間で照射する治療方法)

自費診療:

  • 帯状疱疹予防接種( 要予約、50歳以上)
  • ピアッシング
  • AGA(男性型脱毛症)治療
  • 睫毛(まつ毛)貧毛症治療(グラッシュビスタの処方)(現在は取り扱っておりません)
  • しみ治療(しみ外来は電話・窓口での予約制になります。レーザー治療、外用薬による治療を行っています。)

※AGA治療・睫毛貧毛症治療に関しましては、当院にて診察を行い、自費処方箋をお出しします。(初診料¥3300、再診料¥1100)
調剤は提携薬局にて行います。

連携医療機関:

院長略歴: